卒業式にはレンタル袴のお店を徹底比較

大学や短期大学、専門学校の卒業式では、多くの女性が袴スタイルで参加しています。女性の袴スタイルは着用できるシーンが限られているものであり、卒業式を逃してしまえばあとは教員となって自分の生徒が卒業をするという時くらいしかありません。高校の卒業式でも着用されることもあるのですが、制服がある高校になればなかなか難しいものであり、人によっては一生袴スタイルになるシーンがないという人もいるので、せっかくのチャンスがあれば着用してみるといいでしょう。袴は、ほとんどの人がレンタルで利用することになります。貸衣装店や呉服店などで貸し出しが行われていますが、卒業式の日は全国的に被ってしまいがちなので、たくさんの店舗から早めに探し始めてお気に入りを予約しておくといいでしょう。

実物を自分に合わせてから決める

袴レンタルは、貸衣装店や呉服店のレンタルサービスでも利用ができますが、予約展示会としてイベントが開催されていることもあるので参加してみるといいでしょう。袴レンタルでは、袴とともに着物や小物類も一緒にレンタルすることができます。袴に合わせた着物の種類を選び、そこから髪飾りや草履、ブーツの選択などを行っていきます。着たことがない袴スタイルでは、どのようなものが自分に合っているのか判断が難しいところですが、着物に詳しいスタッフと相談しながらコーディネートをしてもらうことができます。着物は洋服のような細かいサイズで用意されているものではなく、着付けによってある程度のサイズをカバーすることができます。しかし、身長が高い人になれば着丈や袖丈が足りないので特注サイズになります。特注サイズは数に限りがあるので、早めに探し始めるといいでしょう。

ネットで申し込む宅配レンタルで利用する

袴のレンタルは、店舗や展示会に足を運ばなくてもネットでの宅配レンタルで申し込むこともできます。この場合には、すでにトータルコーディネートがされているので組み合わせに迷うこともなく、全身の雰囲気で選ぶことになります。選択肢としては、サイズの他にも足元に何を合わせるかになってきます。草履とブーツの二つの選択肢がありますが、履くものによって袴の丈が違うことになります。草履であれば、くるぶしまでの長さが必要になってきますが、ブーツであれば袴を短めにして着用することになるので、身長が高い人であっても袴の丈が足りないというトラブルもカバーすることができます。宅配レンタルでは、着付けを行う会場まで荷物を直送してもらえるので、荷物の持ち運びもなくとても便利です。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし