卒業式のレンタル袴メリットとデメリット

女性の大学などの卒業式には袴を着る人がほとんどです。最近では、カラフルな袴が人気を博していて、おしゃれに着こなしたいという女性が多いです。しかし、ほとんどの家庭は袴を持っていないので、新しく買おうか、レンタルしようかを迷うことになってしまいますから、卒業式の近くになると家族で袴について議論するというご家庭もよく見かけます。その理由はもちろん、袴が安くないからだと言えます。やはり、袴一式を買うとなれば10万円以上は必ず飛んでしまいますし、そうかといっても、購入したところで一生のうち数えるほどしか着る場面もないのが現実です。そんな時、選択肢に必ず入ってくるのが、レンタルといった選択肢でしょう。やはり、卒業式という大事な瞬間ですからお気に入りの模様の袴をほしい方がほとんどなのです。

袴のレンタル金額相場はいくらなのか

袴は、大きく分けて2つのレンタルルートがあります。一つは呉服店に直接問い合わせて袴をレンタルする場合です。もう一つは、インターネット経由で借りる場合で、袴だけを貸してくれる店舗もあれば、一式のみのレンタル限定の場合もあり、お店によってプランが違います。場合によっては、着付けと写真撮影までセットにしてくれる店舗もあります。金額については、平均して呉服店の方が1万~2万円高いことが多いのが特徴です。袴といってもグレードがありますから、それにより値段が大きく変わりますが、同じグレードの袴で比べると上記のような差が必ず生まれています。詳細値段は、呉服店が2万~4万円インターネットレンタルが1万~3万円という形になっていて、送料を含めても若干インターネットの方が安価です。

卒業式をお気に入りの袴で過ごすために

また、レンタルでお得なのは値段だけではなく、流行に合わせて袴を選べることです。流行により、色合いなどが大きく変わるものですから、レンタル品は新しいものを積極的に貸し出しているので、購入するよりも流行に合ったものを着ることができるのが大きな魅力です。ですが、その大きな魅力を享受するためには一つ絶対に忘れてはいけないことがあります。それは、呉服店にしてもインターネットにしても共通して借りる時期に気を付けなければいけません。卒業式の1カ月前から、レンタルを考え始める方が多いですが、その場合はお気に入りのものはすべて出払っているという状態になりかねません。また、不必要に高いグレードの物を借りることになる場合もあるので、かえって購入の方がよかったということもあります。ですから、必ずレンタルは10月頃から始めることが大切です。12月を過ぎると、自由に選ぶというのは不可能になります。賢いレンタルをするためにも、かならず時期には気を付けましょう。

最近のコメント

    アーカイブ

    カテゴリー

    • カテゴリーなし